COLET(コレット)

シンガポール生活、海外旅行、東京・大阪グルメ、ダイエットなどなど

[北新地ランチ]トリュフ天丼を食べに「なにわ天ぷら 維心」へ

      2018/03/08

トリュフ天丼
有名店が軒を連ねる北新地、高級店の食事が1000円前後のお手軽プライスで食べられるランチが魅力です。

オフィスが西梅田と、北新地が近いので、北新地のコスパ抜群ランチの開拓を楽しんでいます♪

最近気に入っているお店が、北新地のど真ん中、ビルの3階にある、天ぷらのお店、「なにわ天ぷら 維心」さんです。

夜のコースの〆に出てくる、トリュフ卵かけご飯が話題で、雑誌などにも取り上げられているお店ですが、

ここの1000円ランチ「トリュフ天丼」のインパクトすごいんです!

ランチでもトリュフ卵かけごはんが食べれらる!

トリュフ天丼
ご飯に卵黄の天ぷらと削ったトリュフがかかった卵かけご飯、食べたいけど、夜のおまかせコースは8000円。

お酒も飲んだら10000円と、なかなか気軽には行けません。

でも、そのトリュフ卵かけご飯と同じ、とろっとろの卵黄とトリュフのマリアージュがランチで手軽に味わえるんです!

しかも、夜の卵かけご飯よりも豪華で、天丼になっていて、卵黄やトリュフをを海老や野菜にも絡めます。

とろっとろの卵黄の天ぷらにトリュフと天ぷら、ご飯を絡めて食べる天丼は、なんとも贅沢です!!

スポンサードリンク

黒トリュフと卵黄の天丼(海老二尾)1000円

北新地 天ぷら
お昼のメニューは天丼のみで、海老二尾1000円、三尾1300円、四尾1500円から選べます。

天ぷらは1つから追加できます。

天丼は、一番リーズナブルな二尾1000円のもので、十分満足度ありますよ!

税込み1000円ポッキリというお手頃価格ですが、運ばれてきてビックリ!!!

美味しそうな天丼にトリュフが惜しげもなくたっぷり削ってあります。

「めっちゃトリュフかかってる!」と思わず声を上げてしまったほど、インパクトのある、ビジュアルでした。

小鉢と汁物もちゃんと付いています♪

まず、海老天を一口食べてみて、これは美味しい!!!

普通に天丼だけでも十分に1000円以上の価値があると思います!

そこにこれだけトリュフが惜しげもなくかかっていて、ビジュアルも抜群で、香りもしっかり。

スポンサードリンク

卵黄とトリュフを天ぷらに絡めて・・堪能!

トリュフ天丼
食べ方は、卵黄の天ぷらを潰してトリュフと絡めて天丼のタレにするように説明があります。

卵黄だけが天ぷらになっているのって珍しいですね。

お箸でプチっと潰してみると半熟の黄身がとろ~っと流れます。

トリュフソースやトリュフと絡めて食べると旨すぎる・・・!!

スゴイです!!本当にトリュフをたっぷり味わえてめちゃめちゃ、贅沢でした!!!!

こんなに贅沢で食べて幸せになる天丼は初めてでした!

このトリュフ天丼が1000円で食べられるのは衝撃です。

ただ、それから何度かお邪魔しましたが、その時々でトリュフの量が結構違うかも!?

トリュフソースは必ずかかっているので、しっかりトリュフの味はするんですが、

削ったトリュフの量は、その時々のようなので、たくさんかかっていたらラッキーなのかもしれません。

トリュフの量はともかく、ぜひ一度は食べていただきたい究極天丼です!

天ぷらもめっちゃ美味しいので、夜のコースも行ってみたいです。

シンガポールに住んでいます。

旅行のことをメインに書いてます。

 - ランチ, 北新地・梅田, 大阪