COLET(コレット)

シンガポール生活、海外旅行、東京・大阪グルメ、ダイエットなどなど

【東京駅 焼肉】デートにおすすめ「焼肉 矢澤」は特製の矢澤焼きが絶品!

      2016/11/27

何か食べたいものある?と聞かれれば、ついつい「焼肉!」と答えてしまう肉好き女子多いんじゃないでしょうか?

カフェや定食屋さんには一人で入れても、焼肉屋さんはどうしても一人では行きづらいですよね・・

食べたいものを聞いてもらえることがあったので、リクエストしてみました。

前から行ってみたかったあの矢澤ミートの焼肉屋さん「焼肉 矢澤」さん。

ここでしか食べられない名物 ”矢澤焼”」が食べてみたかったんです。

スポンサードリンク

東京駅八重洲口の近くある、ヤザワミートが手掛ける焼肉屋さん

「ヤザワミート」といえば、あの焼肉ジャンボにも肉を卸す黒毛和牛専門の卸会社です。

そんなお肉屋さんがやっているお店とあれば、お肉が美味しいことは間違いありません。

その中でも、ほかでは食べられない名物「矢澤焼き」がすごいんです。

矢澤焼き以外のメニューはスタンダード

  • タン   1,000円
  • カルビ  1,300円
  • 上カルビ 2,000円
  • ロース  1,300円
  • ハラミ  1,500円
  • 安くはありませんが、とっても上質なお肉な上、店内もとても高級感のあるので、高級焼肉店としては、値段もそこまで高くないかなと思います。

    このお店と迷うのは、「叙々苑」や「うしごろ」あたりとお伝えすればわかりやすいでしょうか。

    スポンサードリンク

    おしゃれな可愛いドリンクもあります

    焼肉屋らしからぬ、可愛いドリンクもあるのは、女子ウケ抜群です!

    一杯目に、乾杯用におすすめと書いてあった苺のコンポートが入ったスパークリングワイン。

    いちごスパークリング

    焼肉屋さんにしては、お洒落すぎて。。。とりあえず生!系女子にとってはちょっと居心地が悪いかもです(笑)

    イチゴがフレッシュに感じられて、とても美味しかったです。

    スポンサードリンク

    正真正銘のユッケ

    正真正銘のユッケ特別に生肉を扱えるお店なので、本物のユッケが食べられるのも嬉しいですね。

    まさに正真正銘のユッケです。

    しかも卵は最高級のものだそうでとても濃厚で、お肉によく絡みます。

    美味しい生肉が食べられるのも肉の卸ならでは。生肉ファンならぜひ注文してください。

    お待ちかね・・・名物の矢澤焼き

    なんといっても名物、お店の名前が付いた「矢澤焼き」は必ず食べるべきメニューです。

    「矢澤焼き」とは、豪快にカットした、A5ランクの黒毛和牛のサーロインを山芋の特製だれで食べる逸品。

    この美味しさは1枚を贅沢に丸ごと食べるからこそなので、1枚1800円しますが、ここはケチケチせずに、絶対に人数分頼んでください

    矢澤焼き
    わ〜!これを一枚ぜんぶ独り占めできるなんて、めちゃくちゃ贅沢!!

    網いっぱいの圧巻の大きさと見事なサシに興奮間違いありません。

    サッと焼いていただいて、特製のたれの中へ。

    矢澤焼き

    ドロっとした、たれがお肉によ〜く絡んで、美味しい!

    特製のたれはお肉に絡めるのももちろんですが、余ったご飯にかけて「とろろ飯」にして食べれば2度楽しめます。

    ほかには、お肉の旨味という意味ではハラミが最高に美味しかったです。

    今年食べた焼肉の中でもトップクラスの満足度でした!

    低糖質コース

    「焼肉 矢澤」には、糖質制限をしている人に嬉しい低糖質コース7,000円〜もあります。

    私も糖質制限ダイエットの経験がありますが、そんなダイエット中にも行きやすい焼肉屋さんです。

    デートで行きたいお店

    「焼肉 矢澤」さんは大勢で、ジャンジャン焼いて、ジャンジャン飲むような雰囲気ではありません。

    雰囲気が良くて、インパクトのある名物料理もあって、なにより美味しいので、盛り上がること間違いありません!^^

    シンガポールに住んでいます。

    旅行のことをメインに書いてます。

     - グルメ, 東京, 焼肉 ,