COLET(コレット)

シンガポール生活、海外旅行、東京・大阪グルメ、ダイエットなどなど

【2016大阪マラソンに落選しても】出場できる方法

      2016/06/14

落選

第6回大阪マラソンの抽選結果が6月9日に、応募者のメールに届きました!

私は、メールを開くまでもなく「落選」の文字がありました。

がっかり・・もう落胆です。

でも、落選しても大会に出られる方法があるみたいです。

スポンサードリンク

追加抽選で当選する可能性も

大阪マラソンは話題性があるので、なんとなく、冷やかしで応募する人も少なくないはずです。

しかも、大会が10月30日で、応募の時期が4月なので、実際の予定はわからないけど、とりあえず応募してみるという人が大半かと思います。

当選しても、やっぱりフルマラソンは厳しいかも・・とか、仕事やイベントなど、やむを得ない事情で参加できない、といった場合は参加料を振り込まなければ、自動的にキャンセルになります。

未入金の人が多ければ、落選者を対象に再度抽選をして、追加当選者が選ばれるそうです。連絡は7月下旬に追加当選者へだけということ。

今回のマラソンは海外からの応募も多かったようですが、海外から日本へ行くとなると、タイミングや都合が合わずにキャンセルとなる人は多いんじゃないかと思っています。

スポンサードリンク

チャリティ枠なら確実に参加できる

大阪マラソンでは、大会の掲げるテーマの団体へ一定額以上の寄付をすることで、抽選ではなく、確実に参加できるチャリティ枠という枠の設定があります。

こちらの募集は7月29日までなので、一旦一般で申し込んでおいて、落選したらチャリティで出よう!という方もいらっしゃると思います。

チャリティの金額は東京マラソンより安くてお得!?

大阪マラソンのチャリティ枠の条件を満たすためには7万円以上の寄付が必要になります。

東京マラソンでは10万円なので、それと比べればリーズナブルな気もします。

一般出場の10,800円と比べれば、約7倍ですが、人気の大阪マラソンに確実に出られるのなら、価値はあるかもしれないと思いました。

出場を目標にランニングの習慣がつくのなら安いと思いませんか?

関西人なら、交通費も宿泊費もかからないから、遠方の大会に出ると思えば7万円くらい出せちゃったりしませんか?

しかも、チャリティランナーには、専用のランナー受付、専用のラウンジ、なんと専用の給水まで至れり尽くせりのサービスがあったりオリジナルグッズももらえたりと結構なVIP対応のようです。

私もチャリティ枠での出場を迷っています・・先着400名なので、早くしないと締め切られるかもしれないですね。

スポンサードリンク

出場権がもらえるイベントに参加してみよう

6月19日に開催される、大阪マラソンの事前イベント「大阪マラソンファンラン」では、大阪マラソン出場権抽選会が実施され、エントリーして抽選に漏れた人の中から30名に出場権が当たるそうです!

イベントは、長居のヤンマースタジアムのトラックを走ることができるので、マラソンの出場権狙いでなくても、なかなかできない体験をしに行ってみてもいいかもしれません。

ファンランは3.2kmなので、普段ランニングしている人も、していない人も一緒に楽しく走れると思います。

大阪マラソン当選した人にとっても、大阪マラソンに向けて練習始めるぞ!というきっかけづくりに参加してみても良いイベントかもしれません。

シンガポールに住んでいます。

旅行のことをメインに書いてます。

 - マラソン