COLET(コレット)

シンガポール生活、海外旅行、東京・大阪グルメ、ダイエットなどなど

シンガポール旅行で絶対に食べるべき食事【厳選3店】名物グルメはここで!

      2019/01/06

天天チキンライス
シンガポールに転勤してきて1年、食べ歩きが趣味で、相当のお店を食べ歩いてきて、たくさんお気に入りのお店ができました。

初めてシンガポールへ旅行にいらっしゃる方に絶対に行っていただきたいお店3軒に絞って紹介させていただきます!

3軒は、だいたい3泊程度のシンガポール旅行で、無理せずに行ける数かと思います。

私はせっかく旅行に行くなら美味しい物を食べたいので、事前の情報収集は欠かさないのですが、たくさん情報がありすぎても、迷ってしまうんですよね。

そんな、どう選んでいいか困ってしまう方のために、絶対におすすめしたいお店を3軒ピックアップさせていただきました!

シンガポールの食事事情

ラオパサ
お店を紹介する前に、シンガポールの外食事情についてですが、シンガポールは多民族国家なので、食のバラエティはとても豊富です!

中華料理、マレー料理、日本料理、インド料理、イタリア料理など、様々なジャンルの本格的な料理が食べられます。

またシンガポールは共働きの家庭が多く、外食文化のため、レストランやホーカーが町中の至るところにあります。

ホーカーは、いわゆる屋台街で、色々な料理を安く、気軽に食べられるローカルフードコートのような場所です。

物価の高いシンガポールですが、ホーカーでは、1食S$5前後で食べられるので、お財布の強い味方です!

レストランで食事をすると、ランチでもS$15〜20程度はするので、毎日レストランで外食していると、結構な出費になります。。

また、シンガポールはお酒が高くて、ビール一杯S$10以上するお店も多く、お酒好きの方には少し辛い環境かもしれません。

とは言え、飲み放題のお店やドリンク持ち込みOKのお店などもあるので、シンガポール在住者は上手に使い分けています。

スポンサードリンク

シンガポール旅行で食べるべき料理は?

Singapore
日本でも、イタリアンや韓国料理、タイ料理のように、シンガポール料理のお店を見ることはあまりないですよね。

「シンガポール料理」にどういう料理があるのか、あまり知らない方も多いのではないかと思います。

シンガポール旅行を計画中の方はブログやガイドブックなどで、チリクラブチキンライスなどが名物だという情報を仕入れられたのではないでしょうか。

たしかに、チリクラブとチキンライスは、シンガポール旅行では、外せない食べ物ですが、他にもおすすめはあります。

肉骨茶(バクテー)というスパイスの利いたスペアリブのスープは、必ず食べてもらいたい人気のグルメです。

他には、この後紹介する、ペーパーチキンラクサというココナッツミルク風味のピリ辛麺やホッケンミーというシンガポール風のエビ焼そばもおすすめです。

また、せっかくのシンガポール旅行であれば、シンガポールらしい夜景などの景色が見えることもレストラン選びのポイントになると思います。

スポンサードリンク

1.天天海南鶏飯のチキンライス

天天チキンライス
まず1軒目は有名すぎるお店ではありますが、「天天海南鶏飯(Tian Tian Hainanese Chicken Rice)」です!!!!

シンガポールの観光エリアでもある、チャイナタウンの近くにあるホーカー「マックスウェルフードセンター」内にある、行列のできる人気店です。

チキンライスの有名なお店はたくさんありますが、せっかくシンガポールを訪れたなら、ぜひ、地元の人に紛れて、ホーカーで食べてみていただきたいです。

チキンライスは、地元の人も大好きなローカルフードで、ホーカーで食べると$3〜5程度と、とってもお手頃価格です。

高級で美味しいお店もこの後紹介しますが、私はここのチキンライスが一番好きで通っています。

テレビや雑誌でよく取り上げられる有名店で、ミシュランのビブグルマンのお店として紹介されたこともある実力店です。

いつも行列ができていますが、20〜30分も並べば購入できるので、ぜひ挑戦してみてください。

お昼時には、近くのオフィスからランチに来る人も多いので、15〜16時頃が並ばずおすすめですが、売り切れ次第、閉店なので、あまり遅い時間に行くのは避けたいです。(閉店時間は20時と公開されています)

天天チキンライス

皮がトゥルン!っとしていて、ナニコレ!美味しい〜!!!

結構、どこのお店のチキンライスも美味しいと思っていたのですが、ここで初めて食べた時は感動しました。

日によって、食べやすい身の部分の時と、なかなか食べにくい骨付きのときがあるのですが、それも屋台らしさと思えます。

サイズが大中小とありますが、女性でも、これを昼ご飯にするなら「中」がおすすめです。

他にも食べ歩きたい場合には、「小」ならおやつ感覚でペロっと食べてしまえます!

2.パームビーチシーフードのチリクラブ

パームビーチシーフードチリクラブ
2軒目は、先ほどのローカル感溢れるホーカーとは打って変わって、シンガポールらしい夜景を楽しみながら名物チリクラブを贅沢に楽しめる「パームビーチシーフード(Palm Beach Seafood Restaurant)」です。

マーライオン像のすぐ隣にある、ワンフラトンに入ったレストランで、これぞシンガポール旅行の定番!と言えるお店です。

実際、私も過去に家族旅行で訪れたのですが、両親の記憶に一番残ったお店だったようで、一生の思い出になるようなお店です。

チリクラブが食べられるお店もたくさんありますが、初めてのシンガポールなら、ここが間違いないです!

予約必須の人気店なので、お店へ電話かメールを入れるか、ホテルのコンシェルジュへ予約をお願いしてみてください。

ちなみに、JCBカードを持っている方はJCBを通して予約すると、$80の特別メニューを予約できます。

チリクラブは重さで料金が変わるので、お会計まで金額が分からずに少し緊張してしまうのですが、JCBのセットはチリクラブも含まれているので、金額が事前に決まっているので、安心です。

ただ、セットメニューはメニューが決まっているので、4人以上で行くのであれば、アラカルトで色々オーダーする方がおすすめです。

クラブも定番のチリクラブのほかに、ブラックペッパークラブやクリーミークラブなどの種類があって、4人いれば、小さめサイズであれば、2種類頼んでもいいと思います。

(ちょっとお会計は高くなりますが、せっかくの旅行なので、奮発してみては?)
パームビーチシーフードバタークラブ
シンガポールでのとっておきの夕食は「パームビーチシーフード」に行ってみてください。

3.ヒルマンレストランのペーパーチキン

ヒルマン
シンガポール旅行で絶対に行ってほしいお店ラストは、リトルインディアにある、「ヒルマンレストラン(Hillman Restaurant)」です。

こちらは、日本人に大人気のシンガポール料理のお店で、実は大阪に支店があります。

看板にも日本語が書かれるほどの日本人歓迎のお店で、いつも旅行客や在住の日本人がワイワイ食事をしています。

商社などの駐在員も、ちょっとした会食などでよく使う定番のお店です。

このお店の名物は、なんといっても、特製のタレで味付けしたチキンを紙に包んで揚げた、ペーパーチキン!!!
ヒルマン

紙に包むことで、旨味が凝縮されていて、本当に美味しいです。ご飯の上で紙を破くと肉汁一滴も無駄にせずに食べることができます!

リトルインディアにありますが、インド料理ではなく、中華料理のお店で、チャーハンや焼きそばなど、他のメニューもとても美味しいです。

あまり食べている人はいませんが、チリクラブも美味しいので、名物をまとめて食べることもできます!
ヒルマン

ペーパーチキンは、もう一軒、こちらのお店の兄弟(?)が始めたという「マンヒル」というお店にもありますが、立地的にも、旅行であれば、「ヒルマン」がおすすめです。

ちなみに、「ヒルマン」の近くにはお土産を買うのにおすすめの「ムスタファセンター」というショッピングセンターがあります。

こちらはインド系の巨大なディスカウントストアで、かなりシンガポールのお土産が手に入ります。

旅行中に、わざわざ行くほどでも無いかもしれませんが、「ヒルマン」に食事をしに行くのであれば、ぜひ寄ってみてください。

まだまだシンガポールでおすすめしたいお店

シンガポールには、美味しいお店がたくさんあるので、まだまだおすすめしたいお店は山のようにあります!!

次の記事では一気に、おすすめを大公開したいと思います♪

シンガポールで働く30歳です。

気ままに日常のアレコレを更新していきます。

 - グルメ, シンガポール, 海外旅行 , ,