COLET(コレット)

シンガポール生活、海外旅行、東京・大阪グルメ、ダイエットなどなど

【シンガポールで絶対に外さない!|おすすめグルメ30選】美味しい名物と各国料理

      2019/02/01

メルベン
シンガポールに転勤してきて1年、食べ歩きが趣味で、シンガポールグルメを食べ歩いてきたので、おすすめをまとめたいと思います。

実際に行かずに、まとめてあるブログもありますが、私が訪問してよかったお店だけを紹介します!

結構役に立つまとめになるなんじゃないかと我ながら思っています。

シンガポールに来る友人によくおすすめを聞かれるので、その時に、このURLを教えるだけで全部伝えられるような内容にしたいと思います。

と言うことで、今回は駐在員が、日本からのゲストをお連れする、絶対外さないお店や、並んででも食べたい行列グルメなど、私もお気に入りのお店を紹介します!

私のお財布事情で、あまり高級なお店には行けていないので、比較的リーズナブルなお店が中心です。

一人でも色々なお店を開拓しているので、一人で入りやすいお店など、シンガポールひとり旅の参考になる情報もお伝えできたらと思います!

仕事が忙しかったり、アジアのどこへ行くのも便利なシンガポールだからこそ、週末は旅行に行ったりと忙しくしていたので、なかなかブログを書く時間が取れませんでした・・

その間も、たくさんお店の記錄を貯めてきたので、一挙、公開したいと思います!!!

今回は、チキンライスチリクラブバクテー各国料理など、ジャンル別に30軒ご紹介します。

パッと読む見出し

チキンライスがおすすめのお店

チャターボックス
まずは、1日2食、週に7回以上、チキンライスを食べてしまうほどのチキンライス好きの私がとくに気に入っている、チキンライスがおすすめのお店をご紹介したいと思います!

①天天海南鶏飯

天天海南鶏飯店
まずは、前回シンガポール旅行で絶対に外せない3軒のお店としても紹介した「天天海南鶏飯(Tian Tian Hainanese Chicken Rice)」です。

チャイナタウン駅から徒歩10分程度の場所にあるホーカー「マックスウェルフードセンター」内にあります。

行列のできる人気店です。

チキンライスの有名なお店はたくさんありますが、せっかくシンガポールを訪れたなら、ぜひ、地元の人に紛れて、ホーカーで食べてみていただきたいです。

チキンライスは、地元の人も大好きなローカルフードで、ホーカーで食べると$3〜5程度と、とってもお手頃価格です。

高級で美味しいお店もこの後紹介しますが、私はここのチキンライスが一番好きで通っています。

テレビや雑誌でよく取り上げられる有名店で、ミシュランのビブグルマンのお店として紹介されたこともある実力店です。

いつも行列ができていますが、20〜30分も並べば購入できるので、ぜひ挑戦してみてください。

お昼時には、近くのオフィスからランチに来る人も多いので、15〜16時頃が並ばずおすすめですが、売り切れ次第、閉店なので、あまり遅い時間に行くのは避けたいです。(閉店時間は20時と公開されています)

皮がトゥルン!っとしていて、ナニコレ!美味しい〜!!!

結構、どこのお店のチキンライスも美味しいと思っていたのですが、ここで初めて食べた時は感動しました。

日によって、食べやすい身の部分の時と、なかなか食べにくい骨付きのときがあるのですが、それも屋台らしさと思えます。

サイズが大中小とありますが、女性でも、これを昼ご飯にするなら「中」がおすすめです。

他にも食べ歩きたい場合には、「小」ならおやつ感覚でペロっと食べてしまえます!

2人以上でしっかり食べたい時は、全部位が食べられる、半羽での注文もおすすめです!
天天チキンライス

2人で上の写真の半羽を食べましたが、かなりお腹いっぱいになりました。

②チャターボックス

チャターボックス
もう一軒、ガイドブックにも絶対載っている、有名すぎるお店が、シンガポールの繁華街・オーチャードのマンダリンオーチャードホテルにある、「Chatterbox(チャターボックス)」です。

マンダリンオーチャードホテルは便利な立地で、日本人からも人気のホテルです。

ここのチキンライスは数々の賞を受賞し、シンガポールで一番とも言われています。

私の友人も、シンガポールで食べた食事で一番美味しかったのは、チャターボックスと言っています。

ホーカー(屋台)ならS$5前後で食べられる、チキンライスですが、こちらはホテル内ということもあって、圧巻のS$30越え!

それでも満席になるので、すごい人気です。

世界中の旅行者に有名なお店なので、一人でチキンライスを食べに来ている一人旅らしき方もチラホラ。

ホテルの中にはありますが、一人でも気兼ねなく行けるお店ですよ!

贅沢なチキンライスですが、せっかくのシンガポール旅行なら、訪れてみていただきたいです。

さすが高級ホテル内のレストランだけあって、チキンライス以外のメニューも美味しいのでおすすめ。

ここのハンバーガーが美味しいです!
チャターボックス

チャターボックスは、通常は23時まで、金・土・祝日は翌2時までと、夜遅くまでやっているので、カジノやナイトサファリで遅くなった日の夜食にも便利ですよ。

③文東記(ブートンキー)

ブートンキー
「ブートンキー」は、シンガポール在住者や地元の方に人気のチキンライスのお店です。

バレスティア、リバーバレーなど、観光客にはあまり馴染みのないエリアにありますが、時間があれば足を運んでみていただきたいです。

バスでも行けますが、タクシーで行くのがおすすめです。

シンガポールはタクシーが比較的リーズナブルで、ぼったくりなども無く安心ですし、ブートンキーは有名なお店なので、運転手さんにも通じます。

ブートンキーのチキンライスは、ご飯をピラミッド型に盛っているのが特徴的。

チキンの皮がプルンっとしていてとても美味しいです。
ブートンキー

グルメなシンガポール在住の友人もイチオシのお店です。

わざわざ行く価値はあると思います!

チキンライス以外のメニュー(中華料理)もとってもおいしいです。

チキンライス専門店は、アルコールを置いていないお店も多いですが、ここはビールもあるので、飲みに行くのもおすすめです。

④ティオンバル・ハイナ二ーズボーンレスチキンライス

チョンバルチキンライス
こちらもまたまたビブグルマン掲載店です!

「ティオンバル・ハイナ二ーズボーンレスチキンライス」はチョンバルマーケット2階のホーカーにある人気店です。

観光途中には、写真のチャイナタウン店が行きやすいです!

ローカルの雰囲気のお店で、あんまり綺麗な感じでは無いので、ちゃんとしたレストランで食べたい方にはあまりおすすめできませんが、チキンライスは絶品です。
tiongbahruchickenrice

スチームとローストがあり、サイズを大中小から選べて、S$3と安いです。

スープはセルフサービスになっています。
チョンバルチキンライス

私は会社の人から、ここのチキンライスが一番美味しいと聞いて、一人で食べに行きましたが、一人でも全く気にせずに入れるお店なので、一人旅女子にもおすすめです!

⑤威南記(ウィーナムキー)

ウィーナムキーchickenrice
「ウィーナムキー」も地元で人気のお店です。

リッツ・カールトンホテル、パンパシフィックホテルやマンダリンオリエンタルホテルの近くにある、マリーナスクエアというショッピングセンター内にあります。

ホテルの近くで気軽にチキンライスを食べたいときにおすすめのお店です。

日本人在住者に人気のエリア、ノベナの駅近くにありますが、ここもいつも地元客で満席の人気店です。

ローストポークヌードル、フィッシュヘッドカレーなど、他の料理も美味しいので、色々試してみてほしいです!

チキンはスチームかローストか選べて、どちらも美味しいですが、スチームが好きかな。

野菜や餃子スープとのセットで、S$7と安めなのも地元で人気の理由だと思います!

ショッピングセンター内にあって便利なので、私は一人で行くこともありますが、結構ワイワイしているので、一人ご飯が得意じゃない人は気になるかもしれません。。

⑥ラッキーチキンライス

ラッキーチキンライス
「LUCKY CHICKEN RICE(ラッキーチキンライス)」は、オーチャードのラッキープラザというローカル感溢れる、ショッピングセンター内にあるお店です。

ラッキープラザはシンガポール内でもかなり安くて品揃えの良い、お土産屋さんが集まっているので、お土産を買うのにもおすすめです!

こちらのチキンもスチームとローストがどちらもありますが、吊られているローストチキンが美味しそうだったので、ローストを選びました。

このローストチキンライスがすごく美味しかったですが、次はスチームを食べてみたいと思っています♪
luckyチキンライス

⑦チキンライスエクスプレス

チキンライスエクスプレス
「The Chicken Rice Ex-Press(チキンライスエクスプレス)」は、サマセット駅近くのキリニーロードにある、ローカル感たっぷりのお店です。

チキンライス、野菜、ライムジュースがセットでS$7で食べられるので、一人で行くのにも便利です。

接客も雑な感じで、ローカル感の漂うお店ですが、とても美味しいので、おすすめです!

ちなみに、マンダリンオーチャードの「チャターボックス」のチキンライスを気軽に食べられる「チャターボックスエクスプレス」とは全く違うお店なので、お間違いなく!

「チャターボックスエクスプレス」は、タンジョンパガー駅の近くにありますよ。

⑧Jew Kit Hainanese Chicken Rice(友吉海南鶏飯店)

友吉
「Jew Kit Hainanese Chicken Rice」は、一つ前のチキンライスエクスプレスのお隣にあるお店です。

この2軒のお店が並ぶキリニーロードは、色々な飲食店が並んでいて、安くてレベルの高いお店が多いです。

Jew kitも、チキンライスと野菜や豆腐などのセットが充実していて、こちらも一人でも入りやすいです。

個人的にとてもお気に入りのお店ですが、他のお料理は割と普通だったので、ぜひ、チキンライスを食べていただきたいです!

テーブルの上のソース、生姜、チリをかけるとさらに美味しいです。

⑨ハイナニーズ・デリカシー

ハイナニーズデリカシー
「ハイナニーズデリカシー」も、オーチャードに行ったら食べに行きたくなる、お店です。

オーチャードはチキンライス激戦区ですね。

DFS(免税店)の向いにある、ファー・イースト・プラザの5階にある人気店です。

昼時に行くと、いつも行列ができていますが、合席で案内されるので、比較的回転は早いです。

S$4.5とリーズナブルですが、ジューシーなチキンに大満足です。

⑩津津餐室(チンチンイーティングハウス)

チンチン
アラブストリートなどがある、ブギス周辺で美味しいチキンライスといえば、「チンチンイーティングハウス」です。

こちらも地元で人気のお店で、ローカルの友達に連れて行ってもらいました。

メニューには一羽S$28と半羽S$14の2種類があり、2人で半羽をオーダーしましたが、かなりの量でした。。

が、すごく美味しかったので、ライスを追加してお腹いっぱいになるまで食べました。

ちゃんと一人用のチキンライスもオーダーできるので、1人でも問題なく、チキンライスを楽しめます!

スポンサードリンク

チリクラブがおすすめのお店

(11)No Signboard Seafood(ノーサインボード)

ノーサインボード
「ノーサーインボード」は雑誌の美味しいチリクラブのランキングで一位に選ばれていた老舗です

高級店もありますが、元々屋台から始まったお店で、ゲイランにある本店は屋外にある屋台風で、比較的安く美味しいチリクラブが食べられます!
ノーサインボード
チリクラブは重量によって値段が決まるのでオーダーが難しいのですが、1kgでS$80で、スモールサイズがだいたい1kgいくか、いかないかということ。

チリクラブ以外にバタークラブやペッパークラブなどもあるので、4人以上いるようであれば、スモールサイズ2種類オーダーしても良いと思います!

私たちは3人で、チリクラブとペッパークラブのスモールと、他にもチャーハンやヌードルを注文したので、相当お腹いっぱいでした。
ノーサインボード

クラブもですが、チャーハンとヌードルもすごく美味しかったです!

チリクラブが2匹で1.8kgくらいだったようで、2匹でS$144なので、1匹約6000円というのは、シンガポールでも抜群のコスパじゃないかと思います。

マリーナベイサンズが望める絶好のロケーションに高級感のある支店があるので、雰囲気重視の場合はそちらが良いと思います。

値段が全然違うので、個人的にはゲイラン店の方がおすすめです。

(12)パームビーチシーフード

パームビーチシーフードチリクラブ
「パームビーチシーフード(Palm Beach Seafood Restaurant)」は、カップルや夫婦で、デートにおすすめしたいお店です。

マーライオン公園のお隣、ワンフラトンにあり、テラス席ではマリーナベイサンズを見ながら食事ができます。

夜のシンガポールは外で食事をするのにちょうど良い気温なので、テラス席は気持ちいいですよ。

お値段は安くはありませんが、お酒をあまり飲まなければ一人1万円もしないので、シンガポール旅行のプチ贅沢ディナーにおすすめです!

予約必須の人気店なので、お店へ電話かメールを入れるか、ホテルのコンシェルジュへ予約をお願いしてください。

もしJCBカードを持っていれば、JCBを通して予約すると、$80の特別メニューも予約できます!

チリクラブは重さで値段が決まるので、お会計が少し心配なのですが、JCBのセットにはチリクラブも含まれて金額が事前に決まっているのでとても安心です。

私たちは4人で行ったので、色々食べられるアラカルトで注文しました。

バタークラブも濃厚なソースで、とっても美味しかったです!!
パームビーチシーフードバタークラブ

在住日本人も特別な日に行くお店です。

素敵な景色を見ながら食べる絶品チリクラブは、シンガポール旅行の一番記憶に残る食事になると思います。

(13)JUMBO SEAFOOD(ジャンボ・シーフード)

ジャンボ
「JUMBO SEAFOOD(ジャンボ・シーフード)」もシンガポールに何店舗もある人気店で、予約必須です!

当日に電話しても時間によっては予約できたりしますが、事前の予約がおすすめです。

クラークキーの夜景が眺められる、リバーサイド・ポイント店のテラス席の雰囲気が抜群でした!

4人でS$228のセットメニューを勧められたので、オーダーしましたが相当お腹いっぱいになりました。

チリクラブはピリ辛で美味しかったですし、ソルテッドエッグのキングプラウンなども付いていて、お得感は十分でした!

(14)Red House(レッドハウスシーフード)

rehouse
「レッドハウスシーフード」もシンガポールでとっても有名なチリクラブのお店です。

ここのチリクラブは少し甘めで、日本人好みのお味で日本人にもとても人気です。

たしかに同じく有名なジャンボ・シーフードと比べて、辛さは控えめな印象でした。

チリクラブはやっぱり値段が心配ですが、JTBのミールクーポンで予約すると、S$50のセットで注文できるのでお得です!

S$50ポッキリでチリクラブのほかに、海老や野菜や炒飯、デザートなど盛りだくさんで、お腹いっぱいになります。

ロバートソンキー、クラークキー、プリンセップとシンガポールに3店舗あるので、予約したお店を間違わないように注意して行ってください!

(15)メルベン・シグネチャー

メルベンシグネチャー チリクラブ
最後にもう一軒、すごくおすすめしたいクラブのお店が、タンジョンパガーにある、「メルベン・シグネチャー」です!

あまり観光向きのお店ではないですが、在住日本人御用達のお店で、私がシンガポールで一番よく行くクラブのお店でもあります。

こちらのチリクラブはソースたっぷりで揚げパンやチャーハンと食べると絶品〜!

ですが、メルベンのシグネチャー(名物)は、クラブビーフンです!!!!
メルベンシグネチャー クラブビーフン

皆、チリクラブよりクラブビーフンを好むので、チリクラブは頼まずにクラブビーフンだけを頼むことも多いです。

あと、必ず注文するのがシンガポールで流行りのソルテッドエッグ味のスペアリブです。
メルベンシグネチャー スペアリブ
これも、日本では食べられない味ですが、とっても日本人好みの美味しい料理です!

屋根はありますが、屋外のお店で、ノーサインボードの本店と同じく、ローカル感たっぷりです!
メルベンシグネチャー
洗練された感じではなく、接客も、theアジアというような印象です。

お酒はタイガービールを置いていますが、ワインなどの持ち込みもOKです!

スポンサードリンク

バクテーがおすすめのお店

ソンファ
「バクテー」は、シンガポールで特に人気なローカルフードです!

肉骨茶と書く、スペアリブが入った、スパイスが利いているあっさりスープで、ご飯と一緒に食べます。

(16)ソンファバクテー

ソンファバクテー
「ソンファバクテー」はシンガポールに何店舗もある、一番有名なバクテーのお店です。

クラークキーに本店があるほか、ショッピングセンターなどに支店があります。
ソンファバクテー
写真の本店には、毎日昼時には行列ができています。

Center Pointなど、ショッピングセンター内の支店にも行列が出来ているので、時間に余裕を持って行きたいお店です。

(17)ヤーファバクテー

ヤーファバクテー
私が「ソンファバクテー」よりも気に入っているバクテーのお店が、「ヤーファ・バクテー」です。

チョンンバルとタンジョンパガーにあります。

こちらも各国からもVIPがたくさん訪れる有名店で、店内には写真がいっぱい飾られています。

お肉は骨付きと骨無し、脂身か赤身かをなど、好みに合わせて選べるのもうれしいです。
バクテー

ヤーファバクテーの名物は、スペアリブのバクテーで、私は脂身多めのFatタイプがお気に入りです。

そのほかのシンガポール名物のお店

次は是非、食べてみていただきたい珍しい名物料理があるお店を3軒ご紹介します。

どこのお店の名物もシンガポール旅行で、是非試していただきたい料理です!

(18)ヒルマンレストラン(ペーパーチキン)

ヒルマン
名物の中でもとくにおすすめしたいのが、シンガポール旅行で絶対に行くべき3軒でも紹介した、「ヒルマンレストラン(Hillman Restaurant)」です。

リトルインディアにありますが、シンガポール料理&中華料理という感じ。

実は大阪に支店があり、日本人の好みに合うお店です。

商社などの駐在員も、ちょっとした会食などでよく使う定番レストランです。

名物は、雑誌などでも良く紹介される、ペーパーチキン

紙に包んで揚げることで、旨味が凝縮されていて、めちゃくちゃ美味しい!

チャーハンや焼きそばなど、他のメニューも美味しいので、大人数で行くのがおすすめですが、

ペーパーチキンは個数が選べるので、少人数でもOK!

少しハードルが高い気もしますが、お一人様のお客さんもいらっしゃいました。

(19)サン ラクサスチームボート(ラクサ鍋)

ラクサスチームボート
「サンラクサスチームボート」次は少し変わり種で、ラクサ鍋(ラクサスチームボート)のお店も一度は行ってみていただきたい、おすすめ店です!

カトンで有名な『ラクサ麺』もいいですが、ピリッと辛いココナッツミルクのスープで、お肉をしゃぶしゃぶするのは新鮮!

火鍋のような2食鍋で、ラクサスープとチキンのスープの2種類を楽しめます。

ゆっくりビールを飲みながらつつく、ラクサ鍋、楽しいのでグループで行ってみてください♪

(20)Kia Hiang Restaurant(チキンクレイポット)

チキンクレイポット
まるごとチキンを白菜で包んで煮込んだ迫力ある料理チキンクレイポットは、シンガポリアンも日本人も大好きです。

かなりのボリュームがあるので、4人くらいで取り分けて食べるのがおすすめです。

いつも、チキンクレイポットとオムレツ、野菜と麻婆豆腐、ライスなどを取り分けてだいたい一人S$15くらいです。

中華料理がおすすめのお店

(21)東北人家

東北人家
「東北人家」中華街にある人気店で、ローカルはもちろん、日本人にも人気のお店です。

一皿がの量が多いので大勢で行くのがおすすめ。

焼き餃子、水餃子どちらもジューシーですごく美味しいのですが、

モチモチの皮の餃子が10個入りなので、2人でどちらも頼んだ時は、若干、フードファイト状態でした。

日本からのゲストが来て、気軽に夕食をしたい時に行くお店です。

お酒を飲んでも、だいたい一人S$30くらいです。

(22)四川飯店

四川飯店 麻婆豆腐
「四川飯店」は、マンダリンオーチャードホテルの35階にあるミシュラン2つ星のお店です!

“中華の鉄人” の父・陳建一氏の「四川飯店」の伝統の味を守り伝える“ミシュランスターシェフ”陳健太郎氏の旗艦店。

非日常的な空間で、唐辛子の辛さや山椒の痺れる刺激の名物麻婆豆腐など、本場四川料理が楽しめます。

高級店ながら、S$100とS$50の2種類のセットメニューが、MyBUSのミールクーポンで予約できるので、旅行で来ている方だけでなく、現地在住の方にも好評です。
四川飯店 坦々麺

(23)Chen’s Mapo Tofu

チェンズマーボードウフ
タンジョンパガー駅近くのDowntown galleryのビル内にあるChen’s Mapo Tofuは、シンガポールで有名な四川料理「四川飯店」と同じ、陳さんの麻婆豆腐がお手頃価格で食べられるお店です。

麻婆豆腐丼と担担麺(ドライかスープか選べる!)のセットなど、一人用のメニューが充実しています。

オーダーもセルフサービスなので、一人でも入りやすいので、一人旅にもおすすめです。

オフィス街にあるので、平日のランチタイムは大行列ができています。

少し時間をずらして行けば、すんなり入れます!

(24)思味冒菜(Si Wei Mao Cai)

麻婆豆腐
「思味冒菜」は、本格的な四川料理が食べられる人気のお店です。

駐妻の友人から、ここの麻婆豆腐が一番美味しいとおしえてもらいました。

実際、ビリリと痺れる麻婆豆腐は絶品でした!!!

(25)四川豆花

四川料理のお店、UOBPlaza店は眺望抜群!

中国茶を大きな茶器で入れるティーショーが名物。

(26)京華小咆(JingHua)

小籠包
小籠包が美味しいです!

(27)Libai(リーバイ)

リーバイ
ランチタイムの飲茶が駐妻さんなどの間で大人気ということで、行ってきました!

シェラトンタワーズに入った高級感漂うお店です!

飲茶は3pieceでS$6.9〜9.0と比較的リーズナブルなので、値段を気にせずに食べたいものをオーダーできます。

人数に合わせて、2pieceや、4pieceと、個数も調整してもらえるのがうれしいです。

各国料理がおすすめのお店

シンガポールには中華街の他に、リトルインディア、韓国料理街など、各国の料理のお店が集まるエリアがあります。

今回は紹介しませんが、日本食を含め、各国の美味しい食事が楽しめるのもシンガポールならでは!

(28)Muthu’s Curry (インド料理)

インドカレー
リトルインディアにあるインド料理のお店の中でも日本人好みの美味しいインドカレーが食べられるお店です。

フィッシュカレーバターチキンカレー、マトンカレーなど、カレーの種類が豊富なので、大人数で取り分けて食べるのがおすすめ。

カレーやナン、おかずを、バナナリーフのお皿に取って食べます。
バナナリーフ

なんでも美味しいですが、個人的にはチーズナンとフィッシュカレーがおすすめです!

(29)Hyang To Gol Korean Restaurant (韓国料理)

アマラシンガポール 韓国料理
アマラシンガポールホテル2階にある、人気の韓国料理のお店です。

焼き肉やチヂミなどのほか、スンドゥブやジャージャー麺など、$15前後のランチががたくさんあります。

魚介の旨みがたっぷりと出た、シーフードスンドゥブがとくに絶品で、週に1度は食べに行っています。

ホテル内のお店で10人ほどは入れる個室もいくつかあり、ちょっとした会食など、大人数での食事にも便利です。

(30)Warung M. Nasir (インドネシア料理屋)

ナシワルン
最後にご紹介するのは、インドネシア風ご飯の「ナシレマ」が食べられるお店「ワルン・M・ナシール Warung M. Nasir」です。

サマセット駅の近く、キリニーロードにあります。

ナシレマは、インドネシア風のご飯で、ココナッツで炊いたご飯とショーケースに並んだおかずから好きなものを選んで、最後にカレーをかけて食べます。

魚、肉、野菜、卵、カレーなど、豊富な種類のおかずから、好きなものを指でさして、簡単に注文できます!

私はもともと、ココナッツ風味のご飯があんまりで、ナシレマはあんまり得意でなかったんですが、ここはとても美味しいので、何度も通っています。

東京⇄大阪⇄シンガポールで働く30歳です。
気ままに日常のアレコレを更新していきます。

 - グルメ, シンガポール, 海外旅行, 海外生活 , ,